税務調査対策


通常、税務調査の連絡から実施される迄に通常10日間~2週間ほどの期間があります。

その間に、出来る対策は全て実施しておきましょう。
 
税務調査は一般的に過去3期にさかのぼることが多く、
3期分の整備がなされていない点について全てを整理しておきましょう。

特に下記について対策をされることをお勧め致します。

① 申告書、総勘定元帳等の整理
② 伝票・請求書・領収書などの整理
③ 契約書(印紙の貼付確認)・証憑類の確認(稟議書含む)
④ 給与台帳・源泉徴収簿
⑤ 帳簿類の整理
⑥ 金庫・ロッカー・事務机・書類棚の整理整頓
⑦ 調査日現在の現金勘定の確認
⑧ 棚卸資料(原始記録)の確認
⑨ パソコン内の整理(社長、経理担当)

税理士・社内の責任者とは周到に準備を行いましょう!

税務調査は税理士に立ち会ってもらうのがほとんどですが、
実際に調査を受け対応するのは経営者や会社設立会社自身です。

税理士は基本的には受け答えすることは出来ません。

その為、事前に社内の体制を整えておく必要があります。

・ 対応責任者を各部門ごとに決めておく
・ 各部門が連携をとって、自分勝手な判断だけで対応しないように決める
・ 各部門ごとに取引実績など事実関係を把握しておく
・ 各部門の取引実態について、処理が税法などの法令に適合しているかを確認しておく
・ 分からないことは分からないと答えるようにする

また、税務調査当日までに揃えておくべき帳票類などもございます。

企業としては軽視できないとても大きな出来事です。

出来る対策はしっかり行い、のりきりましょう。

当事務所では税務調査経験豊富な税理士がしっかりサポートさせて頂きます。

是非一度ご相談下さい。


ImgTop20.jpg

zissekibnr.png
>>24時間メール受付中です!
 

事務所に関する詳しい情報こちらをご覧下さい! 

migi.jpg

スタッフ紹介

 

事務所紹介

 

アクセス

無料相談はコチラ 

 

料金表

 

HOME